バンダイ製「

スーパーロボット超合金 ダイ・ガード

」のレビューです


定価5040円 お勧め度 9 / 10





「死ななきゃいいって問題じゃない! 金の問題でもない!
 家を失くすってことは、普通の生活を大事な思いでごと失くすってことなんだ!!」



 スパロボ超合金に(私が)待望のダイ・ガードがついに登場!
 組み立てギミックや合体ギミックがないのは少し残念ですが、値段を考えると大満足な内容になっています。

 造形・塗装は良好。プロポーションは若干アレンジが入ってますがバランスとしてはダイ・ガードらしい感じです。
 また、今回は合金の使用量が多く、シリーズトップクラスの重量。超合金の名に恥じぬ手ごたえです。



 アップ。造形・塗装精度ともに良い感じで、ばっちり劇中のものに似ている・・・のですが・・・。
 なぜメインカメラがメタリックグリーン・・・? アニメ版は通常時がブルー、起動・フルパワー時が黄色だったはずでは・・・。
 確かに、作画によってはたまに緑っぽい時もありましたが・・・個人的に本体唯一の不満。
 ・・・そういえば、第2次スパロボZや漫画版でもメインカメラが緑だったなぁ・・・もしかして、設定的にはこれが正しいのか・・・?

 なお、アンテナは軟質・硬質素材の2種類が付属。
 今回は基本的に軟質素材で撮影。細かなパーツなので、遊ぶ時は軟質の方が壊れないから良いと思います。



 可動範囲はかなり広め。
 流石に肘はデザインの関係で90度程度ですが、それ以外はグリグリ動きます。
 もちろん保持力も十分で、パーツのポロリはなし。本当、このシリーズは遊びやすくて良いです。
 なお、肩関節根元は引き出し式で、グイッと前に引き出すことができます。



 ちなみに、今回は合金のほとんどが下半身に集中しています。(一部上半身にもアリ)
 で、特に脚部はほぼ合金製で重くてバランスが良い! 画像のような体勢でもばっちり自立します。(なお、足首はプラ)
 今回は足の裏の広さもあり、よっぽど無理なポーズではない限りきちんと自立します。



 アクション。グリグリ動いて楽しいです。
 股関節は合金の塊の脚部にも負けない保持力なので、漫画版のダイガードキックも再現可能です。
 


「このヘテロ野郎! 正義の鉄拳、受けてみろ!!」

 ギミックの関係で腕は取り外せるので、ロケットパンチも再現可能です。



 ここからはアタッチメントの紹介。
 まずはドリルアームから。



 ドリルアームはドリル部が回転。
 また、こちらは左右どちらにも装備させることが可能です。



 フィンガーネットアームは通常時・発射時の2種類の手首が付属。
 こちらも肘関節があるのでポーズ付けが可能です。



 地味に活躍した安保軍の振動地雷も付属。しかも持つ用と埋める用の2種類。
 個人的にはかなり嬉しい付属品です。



 ノットパニッシャーは左右の腕を専用のものに交換し再現。
 先端部のアームは可動式です・・・ただ、アームの造形が微妙に劇中と違うのはちょい残念。



 パーツの交換で最終決戦時のノットパニッシャー(グレートノットパニッシャー)に換装可能。
 なお、フライホイールはホイール部が回転します。



 パーツを差し替えることでノットパニッシャー発射を再現可能。
 杭部が長くて迫力満点です。



 初回特典としてインパクトエフェクトパーツが付属。
 なかなか派手で良いと思うのですが、ダイ・ガードでは若干使いにくい気もします。
 ま、オマケなので付属するだけで嬉しいですけど。他のメカにも使えますし。



「サラリーマンだって平和を守れるんだ!」

 学生時代に一度見て、最近DVD BOXを買ってもう一度見たのですが、このアニメ見る年齢で結構印象が変わります。
 昔はただ赤木たちの活躍を楽しんでいたのですが、今見るとそれだけでない面白さを感じることができます。
 確かに地味な部分はあるのですが、個人的には名作といっても良いアニメではないかなぁと思ってます。

総評


 シリーズの中でもトップクラスの出来のアイテムではないかと。
 造形・塗装・プロポーションすべて良好で、合金玩具らしさもばっちり。
 可動範囲は広く保持力も良好。自立性は高いしポロリもなく遊び心地も優秀。
 数々の付属品で遊びがいも十分。ノットバスターこそ付属しませんが、値段を考えるとこれだけの内容なら特に文句はないです。
 (というか、そもそもあれはコクボウガーの武装というイメージが強いのでなくてもほとんど気になりません)
 気になる部分はメインカメラの色とパニッシャーのアームですが、それも気にならない人は気にならないかもしれませんね。
 とにかく、玩具としてもダイガードのファンアイテムとしても優秀なアイテムだと思います。

 ファンなら間違いなく買いなアイテムですし、ファンでなくても自信を持ってお勧めできるアイテムです。
 作品自体は確かに地味でマイナーなのですが、玩具の出来はかなり優秀で楽しく遊べる玩具に仕上がっています。

トップへ戻る
web拍手 by FC2
inserted by FC2 system