シーエムズ製「

BRAVE合金 ゴーディアン

」のレビューです


定価24780円 お勧め度 7 / 10





 雄々しい。勇ましい。

GBR_GORDIAN_001.JPG - 51,219BYTES

 まずはオマケの紹介。左が主人公のダイゴ、右がその相棒クリントです。
 サイズが小さいので顔が無く、造形・塗装ともにオマケですね、

GBR_GORDIAN_002.JPG - 45,926BYTESGBR_GORDIAN_003.JPG - 44,632BYTES

 こちらは合体用のダイゴと合体用のサオリ。こちらも顔がありません。
 まさかサオリまで付けてくれるとは思いませんでした。

GBR_GORDIAN_004.JPG - 54,185BYTES

 プロテッサーと合体。上腕の蝶番は一体成型なので、強度が少し心配です。

GBR_GORDIAN_005.JPG - 50,610BYTESGBR_GORDIAN_006.JPG - 48,731BYTES

 プロテッサー。私の記憶が確かなら動きがすばやく、狭い場所での戦闘を得意としていました。
 合金は一切使われておらず、オールプラ製です。

 プロポーション・塗装ともに良く出来ています。造形も良いですが、蝶番が少し目立ってしまうのが難点。
 ただ、このサイズでここまでの出来なら個人的には文句なしです。

GBR_GORDIAN_008.JPG - 55,055BYTES

 隣にあるのは単三乾電池です。
 このサイズで合体・可動するのだから驚き。

GBR_GORDIAN_007.JPG - 52,194BYTES

 アップ。うーん・・・こんな顔だったっけなぁ? 正直口元にちょっと違和感を感じます。

GBR_GORDIAN_009.JPG - 53,065BYTES

 可動。まぁ、動くだけですごいですよね。
 肩・肘はわりと動きますが、首・腰には回転軸がなく、股関節も開脚のみです。

GBR_GORDIAN_010.JPG - 51,474BYTESGBR_GORDIAN_011.JPG - 52,180BYTES

 ゴーディアンボムとボムドリルが付属。
 ただ、ボムドリルのほうに何故か柄のようなものがついてしまってます。こんなのありましたっけ?

GBR_GORDIAN_012.JPG - 54,690BYTESGBR_GORDIAN_013.JPG - 47,078BYTES

 緑光剣。ちょっと折れそうで怖いです。

GBR_GORDIAN_014.JPG - 71,644BYTES

 デリンガーと合体。

GBR_GORDIAN_015.JPG - 63,538BYTESGBR_GORDIAN_016.JPG - 60,038BYTES

 デリンガー。剣や斧を使った格闘戦に優れた状態です。
 サイズは小さいですが合金使用率が高く、大きさの割りになかなか手ごたえがあります。

 造形・塗装は問題なし。良く出来てます。
 ただ、プロポーションがちょっと微妙。胸が広すぎます。分身合体のしわ寄せが来てしまった形ですね。

GBR_GORDIAN_017.JPG - 55,263BYTES

 アップ。こちらは良く似てます。
 首は前後可動とボールジョイントなので良く動きます。

GBR_GORDIAN_018.JPG - 63,203BYTES

 可動。プロテッサーよりはマシですが、それでもまだまだ物足りません。
 特に問題なのは下半身で、開脚・前後可動がもうすこし動いてくれると嬉しかったですね。
 あと、足首が頻繁に外れてしまうのもマイナスです。

 なお、この状態で動かすとほぼ確実に内部に収納しているプロテッサーの肘から下が取れます。
 もちろん見た目や遊び心地には影響ありませんが、なんかちょっと嫌。

GBR_GORDIAN_019.JPG - 66,293BYTESGBR_GORDIAN_020.JPG - 67,533BYTES

 マグナムパンチ。早い話が斧です。

GBR_GORDIAN_021.JPG - 62,604BYTES

「ブリザードアターックッ!」

 頑張れば何とか両手持ちも可能です。

GBR_GORDIAN_022.JPG - 62,156BYTESGBR_GORDIAN_023.JPG - 60,211BYTES

 赤光剣。
 この件については形状や色がコロコロ変わっていたので似てるかどうかは微妙。とりあえずイメージどおりではあります。

GBR_GORDIAN_024.JPG - 87,489BYTESGBR_GORDIAN_045.JPG - 72,882BYTES

 ガービンと合体。

GBR_GORDIAN_025.JPG - 75,969BYTESGBR_GORDIAN_026.JPG - 72,609BYTES

 ガービン。巨大で防御力に優れた状態。個人的にはゴーディアンといえばガービンといったイメージです。
 脚部・胴体などが全身の大半がダイキャストで、30センチ近い巨体とあいまってかなりの重さです。ちょっとした鈍器ですね。

 造形・塗装は良好。合体ギミックがあるにもかかわらず、プロポーションもかなり良好。
 腰の位置がやや気になるくらいで、それ以外はちゃんとガービンです。個人的にはコレなら大満足。

GBR_GORDIAN_027.JPG - 71,277BYTES

 アップ。良く出来てます。
 ちょっとイケメンすぎる気もしますが、作画が絶好調のときはこんな感じだったと思います。

GBR_GORDIAN_028.JPG - 75,016BYTESGBR_GORDIAN_045.JPG - 86,252BYTES

 可動。全形態の中で一番良く動きます。
 腰は流石に動きませんが、その他の部分はギミックと合金玩具であることを考慮するとなかなかの可動範囲。足首も良く動き、接地性も抜群です。
 また、写真には写ってませんが腰フロントアーマー可動するので、太ももは90度近くまで上げることが可能です。
 ただ、股関節のクリックが大味すぎるのはマイナス。もう少し細かい調節が出来ると良かったですね。

 なお、デリンガーを収納した状態で大きく脚部を動かすとデリンガーの足首が外れます。
 デリンガー同様見た目や遊び心地に影響はありませんが、中でカラカラ音がしてちょっと嫌です。

GBR_GORDIAN_029.JPG - 76,656BYTES

 やっぱり、ガービンこそゴーディアンといった感じですね。
 ところで、結局ゴーディアンってプロテッサー・デリンガー・ガービンの総称ってことでいいんですかね?

GBR_GORDIAN_030.JPG - 78,699BYTESGBR_GORDIAN_031.JPG - 73,201BYTES

「ブリザードアターックッ!!」

GBR_GORDIAN_032.JPG - 76,539BYTES

 ガトリングアームも再現可能。なお、普段はちゃんとロックがかかっているのでポロリするということはありません。

GBR_GORDIAN_033.JPG - 81,167BYTES

 脚部にはフットミサイルを収納可能。
 なお、ミサイルの先を少し浮かせることで収納した状態でもちゃんとハッチを閉じることが可能です。

GBR_GORDIAN_034.JPG - 72,336BYTES

 設定どおり頭部のアンテナは取り外しが可能です。
 まぁ、流石に手裏剣にしたりすることは出来ませんけど。

GBR_GORDIAN_035.JPG - 70,935BYTESGBR_GORDIAN_036.JPG - 74,863BYTES

 アンテナを使用したメリケンサック的な武器も付属。

GBR_GORDIAN_037.JPG - 75,111BYTESGBR_GORDIAN_038.JPG - 66,783BYTES

 マイティライボー。両手持ちが可能です。

GBR_GORDIAN_039.JPG - 81,287BYTESGBR_GORDIAN_040.JPG - 72,478BYTES

 シャインシェルド。右の写真はシャインシェルドのランス形態であるデススクリュー。
 ・・・正直記憶は曖昧ですが、これはデザインからして違う気が。特にデススクリューは色さえあってないと思うんですけど・・・。
 もしかして、設定的にはこれが正しいんですか? なんだか良くわからなくなってきた・・・。

 なお、撮影してから気づきましたが写真ではデススクリューの柄が逆さまになっています。

GBR_GORDIAN_041.JPG - 76,593BYTESGBR_GORDIAN_042.JPG - 79,720BYTES

「白光剣!!」

 かなりの大きさで迫力があります。ガービンは可動も良いので両手持や振りかぶったりすることも出来ますが、撮影スペースの関係で断念しました。

GBR_GORDIAN_043.JPG - 89,939BYTESGBR_GORDIAN_044.JPG - 86,573BYTES

 OPっぽく決め。
 なかなか満足度の高いアイテムだと思います。




総評


 良く出来てると思います。
 分身合体のギミックもちゃんと作られていて楽しく、それぞれの形態のプロポーションもそれほど破綻することなくまとまっています。
 特にガービンの出来はすばらしく、内部に2体のロボガいるとは思えない可動範囲や豊富な付属武器のおかげでかなり楽しく遊べます。
 値段も一見高めに思えますが、この大きさと重さ、ギミックの量を考えたら結構妥当ではないかと。

 ただ、ガービンの出来がとても良い反面、そのしわ寄せが他の2体に行ってしまっているのが残念。
 プロテッサーは大きさ的にも仕方ない部分があると思いますが、デリンガーは可動範囲・遊びやすさともにもう少し頑張って欲しかった。
 また、分身合体後に内部のロボの手足が外れてしまうのもちょっと。遊びにくくなるということはありませんが、気分的に嫌です。


 ガービンが好きな人にとっては文句無くお勧め。プロテッサーやデリンガーが好きな人には・・・うーん。
 とりあえず、良い商品ではあると思います。何より遊んでいて楽しいというのはかなりのプラスポイント。
 BRAVE合金にしては珍しく、定価と内容がつりあっている商品だと思います。


トップへ戻る
inserted by FC2 system