バンダイ製「

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍騎

」のレビューです


定価3990円 お勧め度 9 / 10





「俺さ、もともと何でも首突っ込まないと気が済まないんだ」



「変身!」



 S.H.フィギュアーツシリーズ新作は『仮面ライダー龍騎』より主人公の仮面ライダー龍騎。
 新シリーズ第1弾ということもあり、アドベントモンスター付属というかつてない大ボリュームとなっています。

 造形・塗装は良好。装着変身では一部省かれていたスーツの模様などもちゃんと再現されています。
 プロポーションバランスも良好。相変わらず細いですがバランス自体はなかなか自然な感じかと。
 ただ、脚部の色だけは若干微妙。黒パーツの上からそのまま塗装したのか、若干赤が暗いです。



 アップ。バイザー内の複眼はクリアパーツです。
 造形・塗装は良好。複眼が若干小さいですが全体的にはなかなか似てると思います。



 こちらはVバックル。なお、デッキは取り外しが可能です。
 サイズを考えるとかなり頑張ってますね。



 ドラグバイザーは差し替えなしで展開可能。
 また、内部にアドベントカードをベントすることもできます。良くやった!
 ただ、取り出す時のことも考えてくれると嬉しかったなぁ・・・。



 可動範囲も良好。なお、今回は足首がダイキャスト製になっています。
 保持力も良好だし、前提的にグリグリ動いて良い感じですね。
 ただ、唯一腕のジョイントパーツがポロリしやすいのは残念です。



 figma と比較。どちらもよい出来ですが、どちらかといえば本体の完成度はフィギュアーツかなぁ。
 かっちりとしていて動かしやすく、何より自立性が高いのが良いですね。



 で、今回最大のポイントはボリューム。見ての通り圧倒的なボリュームです。
 付属品についてはおそらく歴代フィギュアーツ主役ライダー中最大の付属量。すごい。
 また、このほかにもフィルム印刷式のアドベントカードも付属。今回、付属品に関しては100点満点ですね。



 アクション。良く動くので遊びやすいです。
 なお、私は別売りのスタンドを使用していますが付属のスタンドももちろん使用可能です。



 アドベントカード専用持ち手がしっかりとアドベントカードを保持。
 展開させたドラグバイザーにベント可能ですが、特にロックなどはされないので紛失には注意が必要かも。



 アドベントカードは設定どおり龍騎のデッキすべてが付属。
 今回は以前のようなシール式ではなく、フィルム式となっています。(裏面もばっちり)



 ソードベント。
 武装は基本的にドラグレッダーから外して装備。ドラグセイバーはドラグレッダーの尻尾に相当します。



 ガードベントはドラグレッダーの腹部を使用。
 肩のジョイントを交換して装備もできますし、持ち手をつけて腕に付けることもできます。
 なお、ドラグバイザーのグリップを手首根元に持っていくことで、ドラグバイザーを装備したまま左手での装備も可能です。



 ストライクベント。こちらのみサイズの関係で別パーツ。
 手首とジョイントパーツをはずして装備。ギミックとしては口が開閉します。



 アドベント。
 ドラグレッダーは各節がボールジョイント接続なので結構自由にポージングが可能。
 保持力もそれなりで付属のスタンドを使わなくてもある程度ならポーズを維持できます。



 龍騎の契約モンスターのドラグレッダー。各部が龍騎の武装になります。
 こちらも造形・塗装ともに良くできています。特に全身のメタリックカラーが素敵。
 R&M等の再利用と思ってましたが、何やら全身が新規造形のようですね。すごい気合。

 なお、ドラグレッダーは付属のスタンドを使用することでより自由なポージングが可能。
 付属スタンドは柱が3本付属し、アームの長さは長・短が選べます。



『ファイナルベント』



「はぁぁぁぁぁ・・・」

 可動範囲が広いので腰をためるポーズも楽々。
 うーん、かなりの満足感です。



「たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!!」

 付属スタンドはもちろん龍騎にも使用可能。
 アーム2本でドラグレッダー、残りの1本で龍騎と使い分けるとよいかもしれません。



 お約束のDXライドシューター搭乗。結構きついですが何とか乗車が可能。
 ぜひフィギュアーツ用のライドシューターも発売してほし色ころですね。

総評


 素晴らしい商品です。是非いつもこれくらい気合を入れてほしい。
 造形・塗装は良好。特に造形はVバックルまで細かく頑張っています。
 プロポーションは例によって細いですが、バランス自体は自然な感じ。
 全身の可動域は広く、保持力も良好。ポーズもばっちり決まります。
 なにより、今回は付属品がすごい。figma に先を越されたからか、圧倒的やる気満々な付属品。
 この値段でこれだけの付属品がついていたら文句なんてないです。
 腕パーツのポロリや脚部の色等問題はありますが、それを補って余りある大ボリューム。
 1つの商品としておそらくフィギュアーツ最高のアイテムかもしれませんね。

 1つの商品として見るとフィギュアーツ史上最高傑作の1つであるのは間違いないですね。
 不満がないとは言いませんが、それを補って余りあるボリュームと楽しさがある素晴らしいアイテムだと思います。

トップへ戻る
web拍手 by FC2
inserted by FC2 system