バンダイ製「

RAH DX Kamen Rider WING KNIGHT

」のレビューです


定価19740円 お勧め度 7 / 10





 龍騎同様、こちらも WING KNIGHT 名義で発売された仮面ライダーナイト。
 とはいえこちらも龍騎同様基本的に仮面ライダーナイトなので、普通にRAH 仮面ライダーナイトという認識で良いかと。



「Kamen Rider!」(「カァメェンライダァー!」)



 仮面ライダードラゴンナイトの相棒、仮面ライダーウイングナイト。
 日本版龍騎と違い、かなりヒーロー的なキャラクターとしてリメイクされていました。

 造形・塗装は良好。プロポーションは・・・うーん、悪くはないのですが、やはり例によって細身。
 とはいえバランスが悪すぎるということはなく、実物はなかなかカッコよくできています。

 ちなみに、今回の不良は足首。
 開封して足首がポロっと取れた時はちょっと茫然としてしまいました。



 アップ。よくできてます。こちらも造形・塗装ともに良好でなかなか良い出来。
 なお、写真では頭部が大きめに見えますが、実物はそこまで大きすぎるということはありません。

 ただし、バイザー内の複眼は今回は一切なし。
 本編で複眼表現はなかったと思うので個人的には気になりませんが、気になる人は気になるかもしれません。 

 

 バックルのカードデッキは龍騎同様取り外しが可能。
 また、デッキに付属のカードを1枚収納することもできます。



 ウイングバイザーは通常時と展開時の計2つ付属。
 個人的には大きさと値段を考えるとギミックで再現してほしかったですね。



 武装以外の付属品はこんな感じ。
 なお、カードは龍騎同様紙製なので折れや破れには注意が必要です。
 個人的に残念なのはマントがつかないこと。定価が定価なんだし、それくらいつけてほしい。



 可動範囲は龍騎同様かなり広め。足首も画像では動いてないですが実物では多少は動きます。
 また、龍騎とは違って首の前後可動も結構良い感じです。




 アクション。スーツフィギュアとしてはよく動きます。
 今回はボディアーマーが大きめなのでやはり手足の細さが少し目立ちがちですね。
 とはいえ、ポーズをつけるとそれほど気になりませんけど。



「変身!」

 手首を付け替えることで日本版の変身シーンも再現可能。



『Sword Vent』

 前述のとおりウイングバイザーは差し替えで展開状態を再現。



 ソードベント。
 ウイングランサーはかなり大きく、振り回すとかなり良い感じな迫力。
 関節の保持力も良好で、大きいウイングランサーをきちんと保持してくれます。



 もちろん2刀流も可能。
 持ち手は左右分付属し、こちらもちゃんと武装を保持してくれます。



『Final Vent』

 カードスロットルにはちゃんとカードを入れることが可能。



「ハァッ!!」

 ウイングランサーはもちろん両手持ち可能。
 とはいえ、映像で見るとカッコ良いのですがこうしてポーズをつけるとイマイチカッコ良くないですね・・・。



総評


 ドラゴンナイト同様こちらもよい出来です。
 造形・塗装は良好でスーツの質感も良い感じです。
 可動範囲は広めで保持力も良好。手首も豊富でポーズがバシバシ決まります。
 パーツのポロリなどはなく遊び心地も良好。遊んでも飾っても楽しめます。

 残念なのはやはりプロポーション。例によって細身です。
 悪いとまでは言いませんが、何となく今回は細さが悪目立ちしてしまっているかも。
 後は値段。そして付属品。この値段ならマントくらいつけて欲しかった。特徴的なアイテムですし。
 あ、それと、いつものことですが不良は本当に勘弁してください。


 例によって値段は高すぎますが、本体の出来自体は良い感じなのでファンの方はオススメ。
 撮影はしていませんがドラゴンナイトと並べた時の満足感はなかなかのものなので、そちらを持っている方も是非。


トップへ戻る
web拍手 by FC2
inserted by FC2 system