メディコム・トイ製「

Project BM! 仮面ライダーオーズ タトバコンボ

」のレビューです


定価19950円 お勧め度 8 / 10





「大切なのは、その欲しいって気持ちをどうするか・・・かな」



「変身!」
『タカ! トラ! バッタ! タ・ト・バ! タトバ! タットッバッ!!』



 Project BM! に現在好評放送中の仮面ライダーオーズが早くも登場!
 第1弾はタトバコンボ。タカメダル・トラメダル・バッタメダルで変身するオーズの基本フォームです。

 造形・塗装は良い感じ。全身のスミ入れも問題なく良い感じです。
 プロポーションも良好。本当に少しだけ頭部が小さい気もしますが、全体的に良好なバランスです。
 スーツの質感も良好だし、今回の見た目はかなり良い感じだと思います。



 アップ。こちらもよい出来で、かなり似ています。
 複眼と額のオークォーツはクリアパーツを使用。好みの問題かもしれませんが、若干複眼が曇り気味かな?
 とりあえず、こちらも造形・塗装ともに良好でカッコ良いです。



 オーズドライバーもクリアパーツを使用していて良い感じ。
 なお、バックルは軸可動・オーメダルは取り外しが可能なので変身の一連の流れも再現可能。
 ただ、装着したコアメダルが外れやすいのはちょっとがっくりですね。



 右腰のオースキャナーは取り外しが可能。また、中央部は光を当てると七色に光ってきれいです。
 左腰のメダルケースにはコアメダル・セルメダル合わせて6枚まで収納可能。細かいのに良くできてます。
 なお、今回セルメダルはタカ・トラ・バッタの3枚が付属します。

 ちなみに右腰のオースキャナーもメダル同様取れやすく、逆さまにするとスポッと外れます。



 可動範囲はスーツフィギュアとしてはかなり広め。保持力も良好。
 基本的に干渉が少ないデザインなのでよく動きます。パーツのポロリもメダル以外はなし。
 グリグリ遊べて楽しいですね。



 アクション。
 前述のとおり保持力が良好なのでポーズがちゃんと決まります。
 また、スタンドはいつも通りのものが付属します。



 トラクローは腕ごと交換で展開状態を再現。
 肩アーマーは胴体と布接続で肩の可動にはさほど干渉しません。



 トラクローには画像のように破損防止用クリアパーツが挟まっています。
 なお、こちらのパーツは外せるのですが破損を考えるとつけっぱなしの方が良いと思います。



「せいやー!」

 よく動くので遊んでいて楽しいです。



 専用武器メダジャリバーも付属。
 なお、セルメダルは一応手に持たせることができますが、メダジャリバーに装填は不可能。
 メダジャリバーは常に3枚のメダルが装填されている状態です。ちなみにレバーは可動。



『トリプル! スキャニングチャージ!』

 腰のオースキャナーはもちろん手に持たせることが可能。
 スキャナーの持ち手は左右分付属します。



「せいやー!」

 メダジャリバーもなかなか細かくできていて良い感じです。



『スキャニングチャージ!』



「せいやーッ!!」

 画像ではわかりませんが足の裏にはメダル形のモールドがあります。
 最近のRAH・BM! は基本出来が良いですが、今回はさらに良い出来だと思います。

総評


 再現度という点ではおそらく最高のタトバコンボかと。
 造形・塗装は良好。若干小顔ですがプロポーションもなかなか良いバランスで、スーツの質感もよい感じ。
 小物類もよい感じで特にオーズドライバーやコアメダルにはクリアパーツが使われていてなかなかの再現度。
 可動範囲は広く保持力も十分。特に可動範囲はスーツフィギュアとしてはかなりの頑張り。
 付属品も必要なものはそろっているし、遊びがいも十分。
 オーズファンならかなりお勧めなアイテムですね。

 残念なのはメダルとオースキャナーのポロリ。少しさかさまにしたら即落ちます。
 メダルは装填・取り外し出来るのは嬉しのですが、クリアパーツなどでロックパーツを作ってほしかったなぁ。
 あとは、いつも通りですが値段。いい加減しつこいですが高すぎます。もっと安くして。


 例によって劇中再現度という点では今のところ最高のタトバコンボですね。純粋に出来もよいですし。
 また、今回は見た目の良さに加え可動もよいのでグリグリ動いてバシッとポーズが決まってかなりカッコ良いです。

トップへ戻る
web拍手 by FC2
inserted by FC2 system